Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
Pose Maniacs様
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
友人とのLink
イケハタシュンタのオールナイトニポポンR
親友。バンドマン。
BLACK Frame
戦友。農民。
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
束ねた日々過ぎて 空の青は遠くなる
 ネタバレ注意・・・

・アニメ 『AIR』 第十話「ひかり〜light〜」 感想


 「大人になってから外せば、魔法が使えるようになるんだから」


 「お家が無いのなら、一緒に駅に来ませんか?」


 「どこにも行ったら嫌だよ、嫌だよ・・・」









 見ている間中ずっと心が痛むんですがどうしたらいいんでしょうか。
 ドキドキして、安心できない感じ。一話から描いていた日常を違う角度から見ているだけなのに、全部悲しく見えてくるんです。

 ツライよー・・・


 今までの伏線を一気に回収するのがすごかったですね。

 特に印象的だったのはさいかちゃんの妹です。子供の心にある純粋な信仰心というか、宗教的なものではなく、ただ神秘的なものに神の存在を思う描写は好きでした。

 しかし、そらがいる世界といない世界、結局何も変わらないまま二つの世界が合流しました。
 だったら夏休みの始まりまで戻った理由は何だったんでしょう。ただ往人さんが出会った頃に戻りたいと思ったからなんですかね?


 往人さんが何度も繰り返し言う「ゴール」とは神奈の呪いを解くことなんでしょうか。

 全ての伏線を回収しながらも、まだまだ謎は残ります。


© VisualArt's/Key/翼人伝承会
posted by: PRINCE | アニメ感想 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:09 | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2005/03/14 12:20 AM
● AIR 第10話「ひかり -light-」。風呂場でも、明かりを落として、iPodでAIR オリジナルサウンドトラックを聞いているバウ。うぅ、泣ける。 ● 現代の話をもう一度やってくれてます。からすの、そらがかわいい。 ● 観鈴(みすず)ちんの心がわかって、ますます、苦し
いぬ日記
2005/03/12 12:34 PM
 まーさ。毎回毎回、冒頭で壊れるっつー書き方ばかりなのもゲイがないっつーかさ。たまにはふつーに行こうや。ふつーに。できるだけふつーに。ふつーを装って、と。 …が…。 がおおおおおお!!! 。・゚・(´Д`)・゚・。 (意訳:ムリでした)...
Old Dancer's BLOG
2005/03/12 3:10 AM
 多くの人が賞賛している中、自分にはその良さがまるで分からない作品を生み出す監督の一人に、レオス・カラックスさんがいます。  今観るとどうかは分かりませんが、当
『遍在 -omnipresence-』
2005/03/12 2:18 AM
AIR:二人が得たのは、つかの間の一時それは終わりでも、安らぎなどでもない無力な自分を映し出す、ただのつかの間さてさてAIR編第一話。よくこんな限られた時間の中でここまでやってくれたなって感じ。─ですが寿司はいずこに・゚・(ノД`)・゚・Dream編の
Phantom Moon